鳥取砂丘サンドボードスクール

30度の傾斜を滑り降りる爽快スポーツ

 サンドボードは、砂の斜面をボードで滑り降りるスポーツです。西オーストラリアで生まれ、鳥取砂丘でみんなが楽しめるように、15年ほど前、私がここでスクールを開きました。特に道具などをご準備いただかなくても、必要なものはこちらで準備するので旅の途中でも気軽にご体験いただけます。動きやすい服装がおすすめです。

 場所は、馬の背より少し東の丘陵地。かなり急な斜面に見えますが、怖がらなくても大丈夫。アドバイスを守れば、初心者の方もすぐに上達します。傾斜30度の砂地を日本海めがけて滑り降りるのは爽快! 特に晴れた日は、青い海と砂丘のコントラストが最高です。どうしても怖い人は、ソリもありますよ! 砂丘ならではの美しい景観と砂を滑る独特の感触を味わって、ゆっくりと「非日常」を満喫してください。

個人のお客さまは言葉が通じないと不安。翻訳機でコミュニケーション    

 海外からのお客さまは、以前は団体ツアーで来られる方が多かったですが、最近は個人の方が増えました。鳥取で何ができるか、何をしたいか、あらかじめ調べて来られるようです。鳥取市国際観光客サポートセンターで予約をされる方もあります。

 翻訳機は昨年から使っています。個人で参加される海外の方は、言葉が不自由だと孤独感を感じられます。こういうツールがあると安心していただけます。私もなるべく話しかけたりするように心がけています。「次はどこに行って何をして遊ぶの?」と尋ねたりすると、「大阪に行きます」と返ってきたり。けっこう広い範囲で旅行を楽しまれているようです。

学習ツールとしても活用。体験者同士の交流にもお役立ち 

 私はこの端末を単に翻訳機として使うだけでなく、翻訳された言葉を覚えて自分で使えるよう、学習ツールとしても活用しています。自分のスキルを磨くのにとても役立っています。

 

 また、体験で一緒になった日本の方と海外の方、お客さま同士でこの端末を使ってコミュニケーションをしていただいたりもします。けっこう盛り上がって、お互いにいい思い出になるようです。

 

 このように海外からの観光客に対する受け入れ体制を整えて、鳥取ならでは、砂丘ならではのアクティビティをぜひ、多くの海外のお客さまにお楽しみいただきたいと思います。

  


鳥取砂丘サンドボードスクール(株式会社Casting net) 前田靖志さん

 

TEL0857-30-1991(受付・集合 らくだや)

CP 080-1915-0424

HP http://tssbt1.wixsite.com/tottori-sandboard

FB https://www.facebook.com/tottorisakyu.sandboard/