鳥取砂丘ヨガ

砂丘で、地球と繋がる

 砂丘は、一時たりとも同じ姿でとどまらない。常に変化し、更新し続けます。そんな鳥取砂丘に身を置き、執着を手放して自分をバージョンアップする。風、光、熱、波、すべての力を取り入れて地球と繋がる。そして、一人ひとりが地球を照らす光となる──それが砂丘YOGAです。

 ヨガは、鳥取砂丘の馬の背で行います。朝6時30分のサンライズヨガから夜8時のヒーリングヨガまで1日5回のレッスンがあり、希望する時間にご予約いただきます。5月末から9月末にかけてはスタンドアップパドル(サップ)と組み合わせるメニューも実施します。そちらは多鯰ケ池が会場。時期によっては美しいスイレンの花が咲きます。

レッスンは通訳で、コミュニケーションは翻訳端末で    

 鳥取県がパワーブロガーを招いて実施したFAMツアーの影響か、今年に入って海外のお客さまが増えました。香港や台湾の方が主で、ブログの記事を見て来た、という方もいらっしゃいます。鳥取の美しい自然を求めて来られる方が多いようです。

 海外の方がいらっしゃるときは、通訳を手配してレッスンに同行いただき、私が話すことを同時通訳で伝えていただいています。そうすることで、砂丘YOGAの世界観を壊すことなく、没入していただけます。先日ヨガを体験いただいた台湾の方は「本当にここは大地だった」と感動してくださいました。この通訳スタイルはしばらく続くと思いますが、翻訳機があると個人的なコミュニケーションをとれるかなと楽しみです。

国籍も民族も超えた砂の楽園を作りたい!    

 これまで海外の方とコミュニケーションするときは、スマートホンの翻訳アプリケーションを使っていました。今回の多言語翻訳機は専用の端末なので、精度に期待しています。どうやって砂丘YOGAを知ったのか、なぜ鳥取を選んで来られたのかなど、いろいろ尋ねて今後に繋げたり、会話を楽しんだりしたいです。また対訳でフレーズを覚えられるので、勉強にも使っていきたいです。

 私を含め、多くの日本人は外国語が苦手。こうした翻訳機があると、アレルギーを起こさず自分から積極的にコミュニケーションできるのではないでしょうか。

 外国の方が来てくださることはとても嬉しいし、そういう場所を育てたい。国籍、宗教、民族、すべてを超えて1つになれる砂の楽園を、これからも目指していきたいと思います。


砂丘YOGA 石谷依利子さん

 

TEL080-5756-4450

HP https://www.sand-dunes-yoga.com

FB https://www.facebook.com/sand.dunes.yoga

Instagram https://www.instagram.com/tottori.sand.dunes.yoga/?hl=ja